スポンサーリンク

GPZ400R フロントフォークOH (バイク屋に一時入院)

カラーコーンをネタにしたらアクセス数が露骨に下がった弊ブログでございます。

さてGPZ400Rですが「おたくの画像ってフロントから撮影したものがなくね?」という疑問を日々持ち続けていた方も多いかと思います。

理由はこういうことです。

フロントフォークからオイルが漏れているのでウエスを巻いて防いでます。400ccだからそれでいいんだよ!

とはいえ最近は抜けきったのか乗りづらく、あと無縁単車の参回忌にも行きたいのでOHすることにしました。

GPZ400Rは無縁単車じゃないけど、兄弟に無縁レベル3が3台もいるのでなあ…

とはいえフロントフォークOHはいつものノリでDIYするわけにもいきません。個人じゃ無理ですので、素直に馴染みのバイク屋にお願いすることにします。引っ越して遠くなったけど。

事前に某バイク屋の店長に電話で相談しながら実行日。


フロントを浮かして色々とバラされはじめます。

実は今日、このまま預けて帰る予定だったのですが、店長から「1.5時間で終わらせる。代車のスクーター貸すから遊びに行って」と言われたのでちょっと外出。

AF27って軽いからいいですよね(うちのゲタはAF34)

あのさあ店長!このスクーター色々とアレだし、発進時に全開にしたら豪快にウイリーしたんですけど!これ客に貸し出す代車っておかしいでしょ!もちろんこれがスクーターの理想型だけど!

うちのAF34もこうしたいと思って店に戻って店長にどこのプーリーとか入れたか聞いてみたけどあまり覚えてない様子。あとAF34じゃ難しいと言われたて悲しい思いをしている。

まあ戻ってみたら作業が全然進んでなくて。インタラプトがあった様子。大変やね…。

神様は細かいことは言わないので大丈夫ですよ。

というわけで作業再開。フォークオイルを抜いてみると。

ヘドロのようでした。画像は黒いけど、緑色の液体も出てます。しかも量が少ないのでかなり抜けてた模様。

「ヤバいヤツは窓を全開にしなきゃならん臭いじゃないからまだマシ」だそうです。

そしてこれが正しいフォークオイルの色。

んで味付けを店長に聞かれたので「固め」と回答し、色々と与太話をしながら作業が続き…

完了したのでおうちかえる。

堂々とフロントから撮影できるようになりました。

さてマトモにOHされたフロントフォークですが、フォークオイルがいかに振動やら衝撃を吸収する重要な存在か分かります。今更ですが、やはり足回りはキチンと手入れをするべきです。

あとADVS(アンチノーズダイブ)、OHをきっかけにマトモに動くようになった模様。

帰りにブレーキングでフォークが全然沈まないのでどうしたものかと思ったら、過去に設定を最大にしてたのを忘れてました。最弱に設定してなんとか自然な状態に。

ADVSってマトモに動くとそれなりに動作するものなんですね。電気式なD4でも全く効いてなかったけどあれ最初から壊れてたのかね?


というわけで車体的には他人に見せられるように仕上がってきましたのでめでたしめでたし。足回りのメンテはこまめにやりましょう。失った時間は意外とデカい。

残りの問題ですが、ヘルメットそろそろ買い換えないとマズいので早急にどうにかしたいですね…

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする